Microsoft、Windows 11 23H2リリース後に見つかった不具合を修正したISOをリリース

Windows

Microsoft、Windows 11 23H2リリース後に見つかった不具合を修正したISOをリリース

Microsoftは、2023年12月19日(現地時間)最新のWindows 11 バージョン23H2の新しいISO(ディスク イメージ)をリリースしました。これはWindows 11 23H2のリリース以降に見つかった複数のバグを修正したもので、Microsoft の公式ページからダウンロードできます。

ナレーター問題の解決

今年10月31日にリリースされたバージョン23H2では、クリーンインストール時にWindowsの組み込みナレーターが起動しないという問題が報告されていました。この問題は、アクセシビリティ機能を利用するユーザにとって大きな障害でした。新しいイメージでは、この初期セットアップ中のナレーター問題が解決され、従来通りMicrosoft ナレーターを利用できるようになります。

アップデートの内容

新しいWindows 11 23H2イメージには、12月のセキュリティパッチとバグ修正が含まれています。

ダウンロード方法

最新のWindows 11 ISOは、Microsoftの公式ウェブサイトからダウンロードできます。また、メディア作成ツールを使用して、直接USBドライブに書き込むことも可能です。これにより、クリーンインストールやアップグレードが容易に行えます。