Power MacでもDiscordをしたい!Discord Liteのインストール方法と使い方

Mac

Power MacでもDiscordをしたい!Discord Liteのインストール方法と使い方

Discord楽しんでますか? ナウでヤングな方々に大ヒットしているゲームSNSプラットホーム、Discordでございますが、実は僕はあんまり使いこなせてないです。

おかしいなぁ、筆者もナウでヤングなのに。(多分本物のナウでヤングな方々はナウでヤングとは言わない)

この記事はDiscordをPower Macで楽しむための、Power Macの新しい使い道を紹介するために執筆しました。

なお、Discordで楽しむ以外のPower Mac G3 /G4/ G5の使い道をまとめた記事は以下からどうぞ!

目次

Power Macで使えるDiscordのクライアントソフトはこれだ!

「Discord (ディスコード)」と言えば、言わずと知れたゲームに特化したチャットプラットフォームです。

「ゲームに特化した」といことですが、最近では簡単な操作性でありながらビデオ通話や音声通話ができるという事でゲーム関連以外の場でも、例えばテレワークやサークルなどでも使用されています。
かく言うかぼしーもゲームは一切しないので、殆どブログ運営用に使っています。

さて、今回はPower MacでDiscordを使うのが目標です。
ここで、紹介するのは「Discord Lite」!

Discord Lite

Discord Lite

です!(大事なことなので3回いいました。)

このDiscord Liteを開発されたのは、このブログではおなじみ、

dosdude1

です。

もうお分かりですね?

dosdude1氏と言えば、あのmacOS Mojave PatcherやmacOS Catalina Patcherの開発をされた他、OpenCore Legacy Patcherの開発にも携わっている最高のエンジニアの一人です。

Discord LiteはAppleに見捨てられたPower Mac G3からIntel Mac、そしてApple Siliconを搭載したMacで動作します。(2022/02/04現在 M1 MacではRosettaで動いていますが、ネイティブで動くように開発が進んでいるそうです。)

また、操作性も公式のDiscordクライアントソフトと非常に似ており、操作性も抜群です。

最小システム要件

Discord Liteが動作するために必要な最小システム要件は以下の通りです。
(https://github.com/dosdude1/discord-lite)

  • Mac OS X Tiger (10.4) 以上
  • PowerPC G3 CPU 以上
  • 256MB以上の主記憶装置

以上です。とてもシンプルですね。
先ほども触れましたが、Power Macの他、Intel MacやM1 MacでもDiscord Liteを使用することが可能です。

利用できる機能と出来ない機能

執筆現在(2022/02/04時点)で利用できる機能と出来ない機能をまとめました。
最新の情報についてはこちらからご確認ください。

利用できる機能

  • サーバーとダイレクトメッセージの両方での表示と相互作用
  • 画像と添付ファイルの送信
  • 画像と添付ファイルの表示とダウンロード
  • メンション/ ping通知
  • ユーザーにpingを送信
  • タイピング表示
  • 返信の表示と送信
  • URLホットリンク
  • 二要素認証
  • キャプチャ(Mac OS X 10.5以降のみ)
  • ダークモード (macOS 10.14以降)

利用できない機能

利用できないという事ですが、特記がない限りすべて実装予定だとのことです。

  • メッセージWeb埋め込み
  • 音声およびビデオチャット
  • フレンドリクエスト(Discord TOSの懸念により実装されません)
  • メッセージの編集

素晴らしいですね。

ではいよいよダウンロードとインストールを行っていきましょう。

Discord Liteのダウンロード方法

こちらを開き、「Releases」をクリックします。

公開されている最新のバージョン(執筆現在0.1.4-alphaが最新でした)の下にある「▶Assets」をクリックします。

そして、展開された中から「Discord.Lite.dmg」をクリックし、ダウンロードします。

これでダウンロードは完了です。

Discord Liteをアプリケーションフォルダに移動する

では、今ダウンロードした「Discord.Lite.dmg」をダブルクリックし、マウントします。

「Discord Lite」が出てきました。

これを「アプリケーション」フォルダにコピーします。

また、もしも頻繁に使うかもしれなければ、Dockに追加しておきましょう。

お疲れ様でした。
いよいよ使ってみます。

Discord Liteを使ってみる

コピーしたDiscord Liteをダブルクリックして、Discord Liteを立ち上げます。
「Email Address:」の下にあるテキストボックスにはDiscordを登録する際に使用したメールアドレスを、「Password:」の下にあるテキストボックスにはDiscordのパスワードをそれぞれ入力し、「Log In」ボタンをクリックします。

これでログインが完了しました。

あとはDiscordを楽しむだけです。
お疲れ様でした!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Discord Liteは数少なくなってきたPower Mac向けのソフトのうち、とてもハイカラで、夢のあるソフトです。Power Mac G5の使い道や活用方に悩んだらとりあえずインストールしたいソフトですね!

ちなみにかぼしーのDiscordのフレンド大募集してます!Discordの使い方自体をあんまり把握していませんが…。ぜひお気軽にフレンドの登録をお願いします!(コワクナイヨ?)

Twitterでつながってもいいよ!って方はぜひ「@namespce_」のフォローをお願いします!(スゴク タノシイオ?)

それでは引き続き楽しいMacライフを!

2023.01.16 記事内のリンクを修正しました。(6件)
2023.01.16 記事のカテゴリーを「修理・カスタマイズ」から「Windows」へ変更しました。