これで出来る!PCに付属しているOffice 2021/2019のインストール方法

Windows

これで出来る!PCに付属しているOffice 2021/2019のインストール方法

こんばんは!

今回は新しいパソコンを購入した際に付属している(PIPC版)Microsoft Office のインストールとセットアップの方法を紹介します。

目次

用意するもの

  • インストール先のパソコン
  • Office カード
  • インターネット接続
  • カッターナイフ
  • 小銭

Officeカードを開封しスクラッチする

Microsoft Officeを付属しているPCにはPCの説明書などの他Office カードが同梱されています。
通常パスポートサイズの厚紙で、「Office Home & Business」や「Office Personal」と記載があります。

側面には丸いシールがあり、開封の際にはカッターナイフなどで切ってOffice カードを開けます。

Office カードを開けるとセットアップの方法と共に、プロダクトキーと記載のある枠に「ここをコインで削ってください。」とある銀色の部分があります。

ここをコインなどで丁寧に削りましょう。この時あまり無理な力をかけて削るとプロダクトキーが読み取れなくなる場合がありますので、丁寧に作業しましょう。
また、削りカスが飛び散っても良いように紙を敷いたりするとよいでしょう。(静電気でふわふわと飛ぶこともあります。)

無事に削り終えると「プロダクトキー:」とある下にアルファベットと数字が混じった5文字×5セットの計25文字のプロダクトキーが確認できるかと思います。
このプロダクトキーはこれから使います。

Microsoft Office をダウンロードする

プロダクトキーが確認出来たら、「setup.office.com」にアクセスしましょう。
この時、「①Microsoft アカウントを使ってサインインする」と表示された場合には、「サインイン」とある青いボタンをクリックし、お持ちのMicrosoft アカウントでサインインするか新規作成をしましょう。(このアカウントはMicrosoft Officeの再セットアップ時に再度使用しますので、どこかにメモをするなどして保管してください。)

setup.office.comのスクリーンショット
setup.office.comを開いた際サインインを求められたら「サインイン」をクリックする

を「プロダクトキーの入力」の下に先ほど削って出現したMicrosoft Officeのプロダクトキーを入力しましょう。

Office のプロダクトキーを入力が出来ることを示しているスクリーンショット
サインインされている場合にはOffice のプロダクトキーが入力できる

Office のプロダクトキーを入力が確認できると自動的にプロダクトキーが検証されます。
正しく入力できている場合には「地域」と表示され、ここで利用する地域を選択し、「次へ」をクリックします。

Office のプロダクトキーを入力が確認できると自動的にプロダクトキーが検証され「次へ」というボタンが選択できるようになることを示すスクリーンショット
プロダクトキーの確認が取れると「次へ」というボタンが選択できるようになる

そして、「アプリを入手する」という項に進んだら、「確認」というボタンをクリックします。

内容の確認をして、問題がなければ「確認」というボタンをクリックすることを示すスクリーンショット
ここまでの作業が完了したら「確認」というボタンをクリックする

数秒待ちます。

準備が整うまで待つ必要があると示すスクリーンショット
「準備しています」、「製品をセットアップしています」と表記が変わっていく

画面が遷移したら「購入済みの製品」項に今プロダクトキーを入力した製品を見つけ、右側にある「↓インストール」をクリックします。

別のページに遷移することを示すスクリーンショット
インストールする製品の右側にある「インストール」をクリックする

言語やバージョンに間違いがなければ「インストール」をクリックします。

Officeの言語やバージョンを選択する画面が表示されることを示すスクリーンショット
Officeの言語やバージョンを選択する画面が表示される

なお、インストール時にインターネット接続が用意できない場合には「オフライン インストーラー」を選択します。

オフライン環境下でインストールする必要がある場合には「オフライン インストーラー」を選択する
オフライン環境下でインストールする必要がある場合には「オフライン インストーラー」を選択する

実行ファイルを任意の場所にダウンロードしてMicrosoft Officeのインストーラの入手は完了です。

Microsoft Office をインストールする

今ダウンロードしたMicrosoft Officeのインストーラを実行します。

ダウンロードしたOffice のインストーラ

UACが立ち上がったら、「はい」をクリックします。

UACが立ち上がったら「はい」を選択する
UACが立ち上がったら「はい」を選択する

一瞬スプラッシュスクリーンが表示されます。

Office 2021 インストーラのスプラッシュスクリーン
Office 2021 インストーラのスプラッシュスクリーン

Office を構成するのに必要なファイルのダウンロードとインストールが開始します。
暫くインターネット接続を切断しないように、このまま待ちます。

Office 2021 インストーラ
Office 2021 インストーラ

インストールが完了すると、「インストールが完了しました。」という通知が表示されます。

Office 2021のインストールが完了すると出てくる通知
Office 2021のインストールが完了すると出てくる通知

「閉じる」をクリックして、Microsoft Officeのインストーラを閉じましょう。

「閉じる(C)」というボタンをクリックしてOfficeのインストーラを閉じる
「閉じる(C)」というボタンをクリックしてOfficeのインストーラを閉じる

これでインストールは完了です。
続いてライセンス認証を行いましょう。

Microsoft Office をセットアップする

ここまでの作業でMicrosoft Officeのインストールは完了しました。
これからセットアップを開始します。

今インストールしたOfficeソフトのうち任意のソフトを立ち上げます。(Office Home & BusinessであればWord、Excel、PowerPoint、Outlookなど)

Office 2021のスタート画面。初回立ち上げの様子
Office 2021

するとウィザードが立ち上がります。

初回起動時にはOfficeのサインイン(ライセンス認証)のためのステップがあることを示すスクリーンショット
初回起動時にはOfficeのサインイン(ライセンス認証)のためのステップがある

「Office へようこそ!」というウィンドウが開いたら、アカウントアイコンの下のMicrosoft アカウントが、先ほど使用したものと同じか確認します。

問題がなければ「続行」をクリックします。

Officeのダウンロードに使用したMicrosoft アカウントであることを確認し「次へ」をクリックする
表示されているMicrosoft アカウントに誤りがなければ「続行」をクリックする

もし「もう少し情報が必要です」と表示され、アカウントの種類などを聞かれた場合には、用途に合わせて選択します。(この設問はない場合もあります。)

Microsoft アカウントの作成手順やその他の理由により追加の設問がある場合があることを示すスクリーンショット
「もう少し情報が必要です」という表示が出たらアカウントの種類を選択する

Microsoft アカウントのパスワードを入力し、「サインイン」という青いボタンをクリックします。

Microsoft アカウントのパスワードを入力するように求められていることを映しているスクリーンショット。
Microsoft アカウントのパスワードを入力する

「このデバイスではどこでもこのアカウントを使用する」という画面に遷移したら、「Microsoft アプリのみ」か「次へ」をクリックします。(この設問はない場合もあります。)

追加の設問を映しているスクリーンショット。
Windows 全体でこのアカウントを利用する以外は「Microsoft アプリのみ」を選択するといいかもしれない

しばらく待ちます。

確認ができるまでしばらく待つ
確認ができるまでしばらく待つ

もう少し待ちます。ここまで来たら通常に作業ができています。

準備ができるまでしばらく待つ
もうしばらく待つ

ライセンス契約に同意します。

ライセンス契約の通知
ライセンス契約の通知

Microsoftはもっとお客様のプライバシーを尊重してください。

プライバシー設定について確認を行う場合にはここで詳細情報を確認する
プライバシー設定について確認を行う場合にはここで詳細情報を確認できる

オプションデータの送信は任意です。
送信したくない場合には「オプションのデータを送信しない」をクリックします。

オプションのデータ(追加の診断データや利用状況に関するデータ)送信についての設問
オプションのデータ(追加の診断データや利用状況に関するデータ)送信は任意

完了をクリックします。

データ使用についての表示
データ使用についての表示

これでセットアップは完了です。
が、少し味気ないので、ライセンス認証が問題なくできたかどうか調べてみます。
「アカウント」をクリックします。

ライセンスを確認するために、「アカウント」のクリックを促すスクリーンショット
無事に作業が行えたらライセンスを確認する

ここで、「Microsoft Office Home & Business 2021」や「Microsoft Office Personal 2019」などと表示され「この製品には以下が含まれています。」とだけ表示されている場合にはライセンス認証ができています。

ライセンスの確認
ここに「ライセンス認証が必要です」となければ作業は完了です

お疲れ様でした。

まとめ

なおPCに付属しているPIPC版のOfficeとPOSA カード版やダウンロード版のOfficeは機能やインストール方法に大きな違いはありませんが、ライセンスの数やライセンスの付与される場所が異なります。

なお、再セットアップ時にはインストール時に使用したMicrosoft アカウントでログインし、「account.microsoft.com」にアクセスします。そして、ヘッダーメニューのサービスとサブスクリプションを開くと、このアカウントでプロダクトキーを引き換えた製品が表示されます。

account.microsoft.comのスクリーンショット
Microsoft アカウントに引き換えた製品が表示される

ハッピースーパーニャンニャンデー!

では!

2023.12.04 1件の画像修正とaltの内容を改善しました。
2023.01.16 記事内のリンクを更新しました。
2023.01.16 記事のカテゴリーを「修理・カスタマイズ」から「Windows」へ変更しました。
2022.02.03 表記の変更と説明を追加しました。