Microsoft Copilot、Android向けにアプリを公開、iOS版のリリースも近日中に。

Webサービス

Microsoft Copilot、Android向けにアプリを公開、iOS版のリリースも近日中に。

MicrosoftはAndroidデバイス向けのChatGPT 風の「Microsoft Copilot」アプリを発表しました。このアプリは、日常の作業からクリエイティブな活動まで、幅広いニーズに応えることを目指しています。

Copilotの特徴と機能

  • チャット中心のインターフェース: Microsoft Copilotは、Bing Chatの新しい名称で、検索や報酬機能を提供するBingとは異なり、チャットインターフェースに特化しています。
  • OpenAIの技術統合: GPT Vision, GPT-4, およびDALL-Eを含むOpenAIの最新技術を搭載。これにより、高度な言語処理やビジュアル生成が可能です。
  • 多言語翻訳と校正: 言語関連タスクにおいて、多言語コンテンツ翻訳や校正機能を提供します。
  • 画像クリエーター機能: 簡単なテキストプロンプトから高品質なビジュアルを生成し、直接スマートフォンのギャラリーに保存することができます。

既にMicrosoftが公開している「Bing」アプリとは異なり、チャットスタイルで操作するOpenAIのChatGPT アプリのような雰囲気のアプリで写真の作成なども行えます。

Microsoft CopilotアプリはiOSにも?

Microsoft Copilotは現在、Android 11以降のバージョンでのみ動作しますが、このニュースを報じたWindows Latestの情報筋によるとiOS版のリリースが近日中に予定されているとのこと。さらに、アプリの将来的なアップデートでは、履歴機能、プラグインサポート、コードインタープリターのサポートなどが追加される見込みです。

AndroidアプリはGoogle Play ストアから入手が可能です。