mouse K5のメモリ、ストレージ換装・増設手順

修理・カスタマイズ

mouse K5のメモリ、ストレージ換装・増設手順

前のページではmouse K5のボトムカバーを取り外しました。
このページではmouse K5のバッテリーとメモリの交換・増設方法についてみていきます。

mouse K5のバッテリー交換方法

mouse K5はボトムカバーの中にバッテリーが格納されています。

▼ まずは、赤丸で囲ったケーブルをマザーボードから取り外します。
透明のテープで固定されている場合には剥がしてからケーブルを操作しましょう。

▼ バッテリーのケーブルがマザーボードから完全に取り外せればOKです。

▼ バッテリーに目を向けると、PSEマークが印字されたプレートが張り付けられていました。
マウスコンピュータ製のパソコンあるあるです。

▼ その後、赤丸で囲った5本のネジを取り外します。

▼ スパッジャーなどを利用してバッテリーを真上に持ち上げるようにして取り除きます。

▼ バッテリーを取り外すことが出来ました。

▼ 後は今とは逆の手順で新しいバッテリーを取り付けていきます。

▼ mouse K5に取り付けられていたバッテリーです。

▼ 裏面はこんな感じです。

▼ バッテリーには株式会社マウスコンピュータと印字されたPSEマークのプレートが貼られていました。

mouse K5のメモリの増設方法

mouse K5はDDR4 SO-DIMMを2枚取り付けることが可能です。
なお、mouse K5にはKingston 社製のSO-DIMM、KVR26S19S8/8 (8GB)が2枚取り付けられていました。

メモリの増設・換装例としては以下のメモリが挙げられます。

▼ メモリを取り外す際は赤枠で囲ったロックアームをそれぞれ外側へと動かします。

mouse K5のメモリを取り外す様子

▼ するとメモリが30度ほど起き上がりますので、メモリを引き抜きます。

ロックアームをそれぞれ外側に動かすとメモリが起き上がる

▼ メモリを取り外すことができました。

▼ もう一枚も同様に、赤枠で囲ったロックアームをそれぞれ外側へと動かします。
そして、メモリが30度くらい起き上がったところでメモリを引き抜きます。

mouse K5のメモリを取り外す様子

▼ これでメモリの取り外しは完了です。

取り付ける際には、取り外しとは逆の手順でスロットに差し込みます。
その後、カチッと言うまでメモリを倒します。

▼ mouse K5にはKingston 社製のSO-DIMM、KVR26S19S8/8 (8GB)が2枚取り付けられていました。

▼ 裏面の様子

これでメモリの交換は完了です。

次のページではmouse K5のm.2 SSDの換装や2.5インチストレージの換装/増設方法を紹介しています。