ASUS ZenBook 3 Deluxe UX3490UAR (UX490)の分解とストレージ換装・増設手順

修理・カスタマイズ

ASUS ZenBook 3 Deluxe UX3490UAR (UX490)の分解とストレージ換装・増設手順

この投稿では2017年09月にASUS JAPAN株式会社から発売されたASUS ZenBook 3 Deluxe UX3490UAR (ASUS Zenbook 3 Deluxe UX490)のストレージ換装方法についてまとめました。

※バッテリーの交換方法はこちらの記事に移動しました。

目次

用意するもの

必要なもの

m.2 2280のSSDを換装する場合

▼ SSDのサーマルパッドは必須ではありませんが、NVMeのSSDは非常に熱くなり、サーマルスロットリングによるパフォーマンスの低下やSSDへのダメージがなどが心配されます。サーマルパッドを用意しておくとよいでしょう。

バッテリーを交換する場合

なお、パソコンに取り付けられているストレージを新しいSSDにクローンする方法はこちらの記事をご覧ください。

ASUS ZenBook 3を分解する

▼ PCを分解を始める前に、ASUS ZenBook 3 Deluxe UX3490UARをシャットダウンし、完全に電源が切れたことを確認します。

▼ PC本体をひっくり返し、机などの水平で安全な場所に置きます。
そして、赤丸で囲った8本のトルクスネジを取り外します。

▼ ネジを取り外したらボトムカバーと筐体の隙間にスパッジャーを差し込みボトムカバーをゆっくり取り外していきます。

▼ 取り外せたボトムカバーです。P/Nは13N1-1SA0821でした。

▼ ボトムカバーが取り外せたらストレージやバッテリーにアクセスが出来ます。

▼ SSDはファンの隣にありました。

作業前の準備を行う

SSDの換装を行う前に、バッテリーのコネクタを抜いておきましょう。

▼ 下図中の赤で囲ったストッパーを上にずらします。

▼ そして、コネクタを持ち上げるように取り外します。

▼ 完全にコネクタが抜けたら完了です。

作業中にコネクタとケーブルが思わぬタイミングで接触すると故障の原因になる恐れがあります。

この時、下図のようにコネクタとケーブルが接触しそうな場合には、少しケーブルを曲げるようにして接触しないようにしましょう。

なお、ASUS UX3490UARのバッテリーの交換方法はこちらの記事をご覧ください。

ASUS ZenBook 3のストレージ換装方法

いよいよ、SSDを換装していきます。

ASUS ZenBook 3 Deluxe UX3490UARに搭載されていたのは内部接続がSATAのSamsung 社製、1TBのPM961シリーズ(MZVLW1T0HMLH-00000)でした。

換装例としては以下の製品が挙げられます。

▼ SSDを取り外すには赤丸で囲った1本のネジを取り外します。

▼ SSDは立ち上がらないので、25度程度持ち上げて、ゆっくりと引き抜きます。

▼ SSDを取り外すことが出来ました。

▼ 普段はKIOXIAのEXCERIAシリーズを使いますが、今回はPatriot P310と熱対策としてサーマルパッドを使用しました。

▼ 新しいSSDを挿入して、完成!でもよいですが・・・

▼ 今回はサーマルパッドを用意しました。

▼ サーマルパッドを張り付けて完了です。

お疲れ様でした!

ASUS ZenBook 3のメモリの増設方法について

ASUS ZenBook 3 Deluxe UX3490UARのメモリはマザーボードに組み込まれているために交換・増設はできません。

ASUS ZenBook 3のWi-Fiモジュールの交換

▼ ASUS ZenBook 3 Deluxe UX3490UARに搭載されていたWi-FiモジュールはIntel Wireless-AC 8265(8265D2W)でした。

キーボードにはSN2561BL2と印字されたシールが貼られていました。

▼ 表面実装タイプなので、交換などはできません。

作業を完了する

▼ コネクターやケーブルの位置、異物の混入がないことを確認したら、ボトムカバーを取り付けて、先ほどと逆の手順で組み上げていきます。

ASUS UX3490UARを見てみる

せっかくなので、ここでもう少しASUS Zenbook 3 Deluxe UX490を見てみたいと思います。

▼ ASUS Zenbook 3 Deluxe UX490は2017年9月に発売されたノートパソコンです。
14インチの画面を搭載していますが、本体サイズは従来の13インチクラスで携帯性に優れています。

▼ キーボードのデザインは好みが分かれると思いますが、素直なキー配列、印字もアルファベットが中央に配置されているなど、スタイリッシュな印象を受けます。

▼ 左側面はヘッドホン端子とUSB Type-C(&電源入力コンボポート)があります。

▼ 右側面はThunderbolt 3(USB Type-C/電源入力コンボポート)とステータスインジケーターがあります。

▼ タッチパッドには指紋センサーが付いていました。

▼ スピーカーはHarman Kardon社と共同開発されたものが搭載されているそうです。

▼ 随所にASUS ZenBookという表記を確認することができます。

▼ ASUS Zenbook 3 Deluxe UX490のシステム情報です。

▼ CPUにはIntel Core i7 8550Uが搭載されています。

▼ メモリは増設、交換はできませんが16GB搭載されており、十分快適に利用できそうです。

▼ Windows 11にも対応しており、メンテナンス次第ではまだまだ使えそうな一台です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまで、ASUS Zenbook 3 Deluxe UX490のストレージの交換についてみてきました。

メモリの交換こそできませんが、ストレージの換装は比較的簡単に行えました。

サイズ感や接続性はまるでMacBook Airを彷彿とさせる機種でしたが、随所にASUSらしさが見られ楽しいパソコンでした。

メンテナンス次第ではまだ活躍できそうなモデルなので、ぜひ安全に作業いただき、快適にご利用いただけたらと思います。

それでは引き続き楽しいPCライフを!

では!

2022.10.11 バッテリーの交換方法を別記事に移動しました。また、補足を表現を変更、記事の内容に変更を加えました。