FMV LIFEBOOK AH45/A3のメモリ、ストレージ換装・増設手順

修理・カスタマイズ

FMV LIFEBOOK AH45/A3のメモリ、ストレージ換装・増設手順

この投稿では2016年11月に富士通株式会社より発売されたFMV LIFEBOOK AH45/A3シリーズのストレージの換装、メモリの増設・交換方法などを見ていきたいと思います。

目次

用意するもの

SSDを換装・増設する場合

メモリを増設する場合

なお、パソコンに取り付けられているストレージを新しいSSDにクローンする方法はこちらの記事をご覧ください。

LIFEBOOK AH45/A3を分解する

パソコンの電源を正しく切り、シャットダウンされたことを確認して、本体(LIFEBOOK AH45/A3)をひっくり返します。

LIFEBOOK AH45/Aをひっくり返す

電源が切れた後、本体左下にバッテリーホールがあるので、クリップなどを使って押します。

LIFEBOOK AH45/A3のメモリ増設

メモリを増設、交換するには赤丸で囲ったねじ1本を外し、スパッジャー などで、カバーを外します。

今回分解したLIFEBOOK AH45/A3にはSamsung 社のM471A5143EB0-CPB (DDR4-2133)が搭載されていました。

増設例としては下記のようになるかと思います。

▼ メモリを取り外すときは、ロックアームをそれぞれ外側へと動かします。

LIFEBOOK AH45/A3のメモリスロット

▼そしてメモリが30度くらい起きたところで、メモリをゆっくりと引き抜きます。

▼ あとは新しいメモリを取り付けて完了です。

LIFEBOOK AH45/A3のWi-Fiモジュールの交換

メモリの横の黒いカバーをめくると、Wi-Fiモジュールが出てきます。

Wi-FiモジュールにはQualcomm Atheros QCNFA344Aが使用されていました。
m.2 2230なので、もしもWi-Fiモジュールが故障したなどの場合には取り換えることが可能です。

ちなみに、このWi-FiモジュールはFMV ESPRIMO FH52/B3 (FMVF52B3W2)でも使われているWi-Fiモジュールです。

LIFEBOOK AH45/A3のバッテリー交換方法

LIFEBOOK AH45/A3のバッテリーおよびストレージにアクセスするには、下図中の赤丸で囲ったねじ4本を取り除き、右側にある窪みにスパッジャー などを差し込みカバーを外します。

▼ カバーが外れると、バッテリーと黒いフィルムに覆われたストレージが出てきます。

バッテリーを取り外すには、まず赤丸で囲ったラッチを右側に移動します。

ラッチを移動させると、バッテリーを取り外すことができます。
バッテリーの左上にスパッジャーを差し込み、バッテリーを刳りだします。

バッテリーを取り外すことが出来ました。

LIFEBOOK AH45/A3のストレージ換装と増設

バッテリーの横にはストレージがあります。

3本あるねじを取り外す

▼ 黒いフィルムに隠れています。

▼ 2.5インチストレージを取り外すには、赤丸で囲った2つのネジを外します。
この時、ケーブルに損傷を与えないように作業しましょう。

▼ ストレージを本体から取り外すことが出来たら、側面にある4つのネジを外し、ストレージとマウンターを外します。

作業を完了する

コネクターやケーブルの位置、異物の混入がないことを確認したら、ボトムカバーを取り付けて、先ほどと逆の手順で組み上げていきます。お疲れ様でした。

カバーを閉じる前に再度ネジやコネクタのつけ忘れの他、異物混入がないかを確認する

まとめ

LIFEBOOK AH45/A3は、メモリとストレージがそれぞれ別のカバーで分かれており、簡単に交換ができます。

それでは、引き続き楽しいPCライフを!

では!

2022.08.10 本文やリンクを修正しました。
2022.08.10 アイキャッチ画像を追加しました。