次期アップデートでWindows Copilotが超進化?DELLがコンセプト動画を作成

Windows

次期アップデートでWindows Copilotが超進化?DELLがコンセプト動画を作成

Windows 11で利用できるWindows Copilotは将来的に本当の意味での「Copilot(副操縦士)」になるかもしれません。PCの製造や販売を行う米DELLは新しいWindows Copilotのコンセプト動画を公開し、Windows Copilotがユーザの操作を認識し、システムの変更を代行する様子が確認できます。

このコンセプト動画は米Gizmodoが紹介したものでWindows 11で動作するWindows CopilotでPCの状態やコンテキストを読み取りユーザの意図に沿う変更を行います。具体的にはユーザが声でトラックパッドの明るさを変更するようWindows Copilotに指示したり、Wi-Fiへの接続に失敗した場合、Windows Copilotがトラブルシューティング ツールを実行して修正できるか確認するような挙動がまとめられています。

これらの機能はあくまでもコンセプトで、現時点で利用できるわけではありません。しかし、MicrosoftではなくDELLがこのコンセプトを作成しているという点では、MicrosoftだけでなくPCメーカもWindows Copilotの活用に関してアイディアを提供したりしていることが示唆されました。

今後のWindows やWindows Copilotの進化に目が離せません。