【簡単】Windows 11 Homeをローカルアカウントでセットアップする方法

Tips

今回はWindows 11 HomeでMicrosoft アカウントを作成せずにローカルアカウントでセットアップする方法をまとめました。Windows 11 Home Sモード以外はテザリングや有線を使う必要もありません。

はじめに

Windows 11 Homeでは「システムの最小要件」の中に「Windows 11 Home エディションにはインターネット接続と Microsoft アカウントが必要です。」と定められています。
しかし、中にはMicrosoft アカウントを作成したくない方もいらっしゃると思います。この記事はそんな方におすすめの記事になっています。ただし、Surface GoなどでプリインストールされているWindows 11 Sモードでは利用できないかもしれません。

セットアップを進める

ひとまずどんどんとセットアップを進めていきます。

Windows 11で使用する地域や入力に使うキーボードレイアウトを指定します。

Windows 11 Homeではセットアップ時にインターネットに接続する必要がありますので、インターネットの接続を求められたらWi-FiやLANケーブルを使用してインターネットに接続します。

インターネットの接続設定が完了するとWindows 11のアップデートを確認し始めます。

アップデートの確認作業が終わると、PCの名前を指定するように促されます。ここで、PCの名前を入力し、「次へ」をクリックすると、一度PCが再起動され、再びセットアップを続行します。
この時、「今はスキップ」をクリックすると再起動されることもなく、セットアップを続行することができます。

この例では、PCの名前を指定しましたので、再起動しています。

インターネット接続を切断する

ここで、問題のアカウントについての画面に切り替わります。Microsoft アカウントを設定したくない場合には、この時点でインターネットを切断すればよいのですが、Wi-Fiで接続している場合にはWi-Fiを無効にすることができません。そこでキーボードでShift キー + F10 キーを押下します。ただし、Windows 11 Home SモードではOOBE 上でのShift キー + F10 キーが許可されていない可能性が非常に高いです。

するとコマンドプロンプトが立ち上がります。
ここに

mmc devmgmt.msc

と入力し、デバイスマネージャーを開きます。

デバイスマネージャーが立ち上がりました。

[ネットワーク アダプター] を展開し現在インターネット接続に使用しているネットワークアダプタを右クリックします。

コンテキストメニューの中に「デバイスを無効にする(D)」がありますので、クリックします。

無効にする旨の確認がありますが、はい(Y)をクリックします。

無効にできたらOOBEに戻ります。

セットアップを完了させる

セットアップ画面に戻ったら一度←(戻るボタン)を押します。

すると、この時点でローカルアカウントの作成の画面に切り替わっているはずです。
使用したいユーザー名を指定し、「次へ」をクリックします。

パスワードの設定を行います。この画面ではパスワードを指定しなくとも次に進めます。

デバイスのプライバシー設定を選択します。
各種設定を見直し、「次へ」をクリックします。

最後のステップです。Windows 11のセットアップ作業が完了するまで、電源を切らずにお待ちください。

インターネットに再度接続する

セットアップが完了しました。
無事にローカルアカウントでWindows 11 Homeの設定が終わりました。
しかし、このままではインターネットに接続できませんので、再度ネットワークアダプタを有効にします。

スタートボタンを右クリックするか、Windows キー + X キーを押します。

デバイス マネージャー(M)を選択して、デバイスマネージャーを立ち上げます。

先ほどと同様に[ネットワーク アダプター] を展開し無効にしたネットワークアダプタを右クリックし、「デバイスを有効にする(E)」をクリックします。

作業が完了したらデバイスマネージャーを閉じます。

お疲れ様でした。インターネットにきちんと接続できることを確認したら完了です。

おわりに

いかがだったでしょうか?
それほど複雑な操作をしなくともWindows 11 Homeをローカルアカウントでセットアップできました。

Windows 11 Sモードをご利用中の方はLANケーブルで接続し、Microsoftアカウントへのサインインを求められた時点で切断したり、テザリングやモデルによってはWi-FiスイッチのON/OFFで対応するなどしても簡単に設定できます。

それでは、楽しいPCライフを!
では!