【裏技】Windows 11 Homeでネットができない環境下でセットアップを続行する方法

修理・カスタマイズ

Windows 11 Home ではシステムの最小要件に「インターネット接続と Microsoft アカウント」が追加され、ネットが利用できない環境下ではWindows 11のセットアップ

目次

この記事の対象となる製品

この記事はWindows 11 Homeを対象としています。
Windows 11 Proではシステムの最小要件に「インターネットに接続」という記述はなく、オフライン環境下でも今まで通りセットアップが完了します。

逆にMicrosoft Surface Go 3やHP 15s-eqシリーズなど、Windows 11 Home (Sモード)を搭載した製品ではこの方法は利用できません

Windows 11のセットアップを開始する

対象となる製品が確認出来たら早速Windows 11のセットアップを開始しましょう。

セットアップをするPCを主に利用する国または地域を選択し、「はい」をクリックします。

キーボード レイアウトについて確認されます。

2つ目のキーボード レイアウトを追加されるか聞かれますので、必要がなければ「スキップ」をクリックします。

インターネットに接続できない場合、Windows 11 Homeでは「次へ」がグレーアウトされ手織り、これ以上セットアップが続行できません。

タスクマネージャーを開く

ここでタスクマネージャーを開きます。
キーボードで Ctrl キー + Shift キー + Esc キーを押下し、タスクマネージャーを開きます。
(Macキーボードで開く場合には、control キー + Shift キー + Esc キーを押下します。)

なお、ここでうまくタスクマネージャーが開けない場合には、ページ下部にある「トラブルシューティング」をご覧ください。

もしも、タスクマネージャーが簡易表示になっている場合には、「詳細(D)」をクリックします。

特定のバックグラウンドプロセスを閉じる

タスクマネージャーの「プロセス」タブが選択されていることを確認し、プロセスリストの中(バックグラウンド プロセスグループ内)にある「ネットワーク接続フロー」を選択します。

「ネットワーク接続フロー」をが選択出来たら、ウィンドウ下部にある「タスクの終了(E)」をクリックするか、Delete キーを押下して、「ネットワーク接続フロー」の動作を停止させます。

この時、タスクマネージャーの下になっているOOBEに変化があります。無事に、ここまでの作業が終わったら、タスクマネージャーを閉じて、セットアップを続行します。

セットアップを続行する

これで、無事に「インターネットに接続しましょう」をスキップできました。
以後は普通のセットアップと同様に作業ができます。

オフラインアカウントの場合には、パスワードをスキップできます。

デバイスのプライバシー設定を選択します。
各種設定を見直し、「次へ」をクリックします。

最後のステップです。Windows 11のセットアップ作業が完了するまで、電源を切らずにお待ちください。

これで作業は完了です。

トラブルシューティング

この項では、OOBE 上でタスクマネージャーが開かなかった場合の対処法についてまとめています。

タスクマネージャーが開かないときは

タスクマネージャーが開かないときは、一度コマンドプロンプトを表示させてみましょう。
OOBE 上では別のプログラムが最前面にできないときがありますので、一度コマンドプロンプトを表示させてから、再度タスクマネージャーを開くか、タスクの切り替えを行うことによって別のプログラムを最前面にできることがあります。

OOBE 上でShift キー + F10 キーを押下します。


タスクマネージャーが開きます。この状態で、再度キーボードで Ctrl キー + Shift キー + Esc キーを押下するか、もしくはタスクマネージャーに

taskmgr

と入力しEnter キーを押下することによってタスクマネージャーが開きます。

コマンドプロンプトが開かないときは

上記の操作で、そもそもコマンドプロンプトが開かないときは、OOBE がアクティブになっていない可能性があります。セットアップの画面をクリックするか、Alt キー + Tab キーを押下して、「Microsoft アカウント」を選択しアクティブにします。

上記の作業ができたら、OOBE 上でShift キー + F10 キーを押下します。


タスクマネージャーが開きます。この状態で、再度キーボードで Ctrl キー + Shift キー + Esc キーを押下するか、もしくはタスクマネージャーに

taskmgr

と入力しEnter キーを押下することによってタスクマネージャーが開きます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
これで、セットアップ時にインターネットに接続しなくても、Windows 11のセットアップが完了できます。
PCをスタンドアロンで使用したい場合や、一時的にインターネットが利用できない場合でもWindows 11 Homeを利用できるようになったかと思います。

では、引き続き楽しいPCライフを!